小田急相模原周辺の避難所マップ

阪神大震災、東日本大震災、そして熊本大地震。
いつ関東で大地震が起きても不思議ではない現在、家族で避難について話し合いをしておきましょう。

GPS付きスマホで見てみましょう

この防災マップは、

  • パソコンからは【オダサガからの直線距離】を表示
  • GPS付きスマホ・タブレットからは【自分からの直線距離】を表示

します。
スマホなどで、どの避難所が一番近いかを確認してみましょう。

QRコード
スマホ用QRコード
屋内避難所と広域避難場所の違い
  • 広域屋内避難所:災害時などに一時の住居として使用できる建物および土地
  • 広域広域避難場所:災害時に住居倒壊や大規模火災から避難するための広い土地

※学校など広い校庭のある施設は、屋内避難所と広域避難場所を兼任している場合がほとんどです。
※遠方からたまたま来て被災する方もいます。住居に関わらず災害時は助け合いましょう。

家族で避難計画を立てましょう
  1. 通勤通学で家族が離れている時に被災する事も考え、家族で落ち合う避難場所を決めておく
  2. 道路状態や火災の延焼なども考慮し、第一候補、第二候補の避難場所を決めておく
  3. 余震による倒壊、火災等も考え、平時のうちに広域避難場所や屋内避難所の場所を覚えておきましょう
被災時はキャパオーバー

駅前には高層マンションや集合住宅が立ち並び、周辺にはお年寄りの多い住宅密集地が広がる小田急相模原では、人口に対して避難所の収容人数が足りません。
自宅で被災生活を送る人が大半となり、一方で避難所以外での支援物資の到着は心もとない恐れもあります。
最低でも数日分の備蓄は備えておきましょう。

防災情報をご提供いただける方

こちらから情報掲載が可能です。情報の誤記等の指摘も歓迎いたします。